花と人との出会いが教えてくれた、たくさんのこと。陽だまりの中、  心がふんわり温かくなるような、 花と過ごす時間を綴っていきます。
by すず
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Soleil <about me>
岡山県津山市 フラワーデザインと花のセラピーの教室Soleilを主宰しております、「すず」です。
洗練されたおしゃれな花のしつらえや、心を癒す花のセラピーを中心に、心豊かなリラックス&リフレッシュタイムを楽しんでいただけるよう、心をこめておもてなししています。

Soleil HP →
http://www.soleil-fleur.com/

商品販売サイト→
http://ljdsoleil.jimdo.com/shopping/


レッスンのお申し込み・お問い合わせは、
ljdsoleil-flowerlesson@yahoo.co.jpまで。

当ブログ内のアレンジ作品のデザインや、文章、掲載画像の無断使用はお断りいたします。

by すず
お気に入りブログ
最新のコメント
すずさん、お久しぶりです..
by primarosa at 09:51
こんにちは。 スズ さ..
by saitamanikki2008 at 12:44
❤すずさん こんにちは!..
by kaorunchoko at 12:59
お久しぶりです♪ パワ..
by nararanran at 10:10
暑中お見舞い申し上げます..
by umi_bari at 01:01
arakさん、いつも本当..
by suzu-clair at 20:13
MISCHEHさん、嬉し..
by suzu-clair at 19:52
jinさん、コメントをあ..
by suzu-clair at 19:47
紫苑さん、 素敵なコメ..
by suzu-clair at 19:08
つっちさん、コメントをあ..
by suzu-clair at 19:03
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
タグ
画像一覧
# by suzu-clair | 2017-07-24 00:23 | アレンジメント | Trackback | Comments(6)
2017年 07月 18日

学びと経験☆北斎の町の空の下で。

昨日ようやく少し時間を作れたので、
久々にブログ更新するぞ!と思ったら、メンテナンスでログインもできず・・・119.png
テンション下がってしまいましたが…(苦笑)
気を取り直して書いてみます・・・^^





            ☆  ☆  ☆  ☆



一昨日、東京から帰ってきました。



ずっとブログに向かう時間も取れず、
このような拙いブログにわざわざご訪問くださった皆様にも
不義理ばかり続けてきましたが、
そうなった原因のひとつが、
先週末のフラワーデザインコンテスト出場でして(苦笑)。



今回のコンテストは、
出ることをかなり、かなり、かなり・・・迷いました(苦笑)


時期的なこと、
私的に、ほかにも大事なことを抱えていること、
他にもいろいろ理由はあったのですが・・・

それでもね、
今回のこのコンテスト、開催もめったにないうえ、
出場資格に制約があるので、
せっかく出場できるのに、挑戦しないで後で後悔するよりも、
挑戦して、経験から学ぶことを得るほうを選ぼう、・・・と思い、
ぎりぎりまで迷った末に出場を決めたの^^




・・・まあ、
結果はというと、
そんなだったから、
準備不足、
アイデア詰めきれず、
力も出しきれずで・・・。
結果を出すに至りませんでしたが。




それでもね、
やっぱりやってみて感じたこと、
気づいたこと、
考えさせられたことはたくさんあって・・・


挑戦するからこそ、
見えてくるもの、
今の自分への課題や、
悩んでいたことの自分なりの意味がわかったりもする。

こういう経験が、
自分を作っていくのかな、なんて思ったりもしているところです。




        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今回はなぜか(?)会場が両国だったので、

滞在先のホテルに入って、
スカイツリーって見えるのかな~?なんて窓を見たら・・・
c0098807_21093704.jpg

いきなりどーん!!
と目の前にあった(笑)



このあたり、私は初めてで。

スカイツリーもまともに見たの初めて^^


ほんとにものすごい大きさですね~
(いまさら驚く・・・)


大きな高層ビルが立ち並び、
無数の建物と人々がひしめく東京だけど、
それらすべてを圧倒的なスケールから見下ろしているような・・・
まるで都会で生まれた巨人、ってとこかな~^^
c0098807_14221648.jpg


この巨人にくらべたら、
足元にいる人間はなんて小さいのでしょうー^^

でも、これらひとつひとつの明かりの中、
街並みの中に、
一人ひとりの人がいて、家族があって、
一人ひとりの人生を生きているんですよね。。。


そんなことを思いながら、
私もこの日は、ここで過ごしました。



コンテスト前日に見た夕暮れの空。
なんだか不思議な光芒のようだった。
c0098807_21102036.jpg

なんとなく、今後の前途に希望をもてそうな気分なりました^^

久しぶりに夕暮れ時の空を見たような。
今回のコンテスト結果はもうひとつだったけど、
きっとこれからはがんばれる、なんて、勝手に希望を感じた、夕暮れの空^^




コンテスト翌日は、
すみだ北斎美術館に行ってきました。

c0098807_14214820.jpg

富嶽三十六景に富嶽百景、
今回は、さまざまな、北斎の富士山を堪能・・・☆

c0098807_14221063.jpg

葛飾北斎の大胆な構図、とても勉強になります。
そして、ユーモアあふれる人柄、
生涯を画にかけた情熱・・・
北斎の世界にふれながら、
私ももっとがんばろう…と、とても元気づけられました。





新幹線からも、
雲の間から顔を出す富士山、
久々に見られて、今回は富士山三昧♪


c0098807_14223115.jpg



「70歳までに描いたものは、
 実にとるに足らぬものである。
 73歳でやっと生き物の骨格や草木の生え具合をいささか悟ることができた。
 80歳でますます腕に磨きをかけ、
 90歳では奥義を極め、
 100歳になれば神妙の域に達するであろう(口語訳)」



以前にも一度、
記事にしたことがある、晩年の北斎のこの言葉。


私から見たら、
天才にしか思えない葛飾北斎でも、
決して慢心することなく、
自分の腕に磨きをかけていこうと生涯努力し続けたのだから、
私など、
まだまだ、まだまだこれから☆


挑戦し、失敗しながらも、
経験からなにかを学び、
成長していきたい。


そんなことを感じた、
今回の東京滞在でした☆

c0098807_22455803.jpg


久々の更新で、いっぺんにいろいろ書きすぎました(苦笑)
長くなってすみません。
最後までおつきあいくださり、ありがとうございました☆






まともに更新もできずボロボロですが、花の素晴らしさを伝えられたらと、ランキングに参加しています(笑)

にほんブログ村
よかったらまた応援いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。




お忙しい中貴重なお時間を遣ってご訪問ありがとうございました。
暑い日が続きますが、皆さま、実りある夏をお過ごしくださいね。







[PR]
# by suzu-clair | 2017-07-18 22:59 | フラワーデザイン | Trackback | Comments(3)
2017年 06月 30日

夏椿とあじさいと・・・野生に生きる命を思う・・・




早いもので、6月も今日で終わりなのですね。




夏椿が美しく咲いていました。


c0098807_23583598.jpg


朝花開き、夕方にはしぼんでしまうという一日花。


たった一日を、

精いっぱい美しく生きる、

その白い清楚な姿との出会いの一瞬が、

忙しい日々の中に、潤いをもたらしてくれるかのようです・・・

c0098807_23584086.jpg


一瞬の出会いでも、
ずっとずっとこころに残る美しさもあるものですね。。。☆



この花が咲いた、今日この一日。

私も、精一杯生きた一日と言えるような過ごし方、できたかなあ?

・・・なんて振り返ると、

反省ばかりのような・・・(苦笑)。






先日、姪っ子とのお散歩で、

ちょっとだけあじさいを撮ってみました。


今年はなかなか写真に残すほどの時間がなくて、

やっと撮ったあじさい。


c0098807_23581227.jpg

水色のあじさい、大好きです。


ちょうどきれいなときに来られてよかった・・・☆





日々のなかで、
ふと出会う、自然の中で生きる植物や動物を通して、

ときに野生の世界の厳しい現実を実感することがあります。


小さな、力の弱い生き物は、

その小さな命をつないでいくのも命がけ。

野生の世界は、

本当に厳しいんだな・・・なんて、

先日もちょっと思う出来事がありました。



それでも、

彼らは、決して立ち止まったりせずに、

必死に、たくましく生き延び、

小さな命を後世へと繋いでいこうとしている・・・



私たち人間は、

野生動物より複雑な、さまざまな感情をもち合わせているし、

文明を進化させて複雑な世界に生きているけど、

その分よけいなことに左右されたり、

感情にとらわれて、
前へ進まず立ち止まったまま時間を無駄にすることもあったり・・・




厳しい野生の世界を生きるものたちには、
立ち止まってしまう時間はなくて。


何があっても、
立ち止まらず前へ進むたくましくけなげな野生動物たちを見ていると、
かけがえのない今この一瞬一瞬を、
もっと大切にして生きないとなあ~なんて思ったりします・・・。



c0098807_23581820.jpg

空梅雨の懸念のあった6月ですが、
ここにきて恵みの雨ですね。
あじさいも嬉しそう、かな♪

(場所によっては豪雨もあったのかな・・・)



明日から、7月。

なんかすごい猛暑もやってくるとか言われてるけど・・・(><)


充実した夏にしていけるといいな。

皆さまにとっても、
素敵な7月になりますように・・・☆





更新滞りがちですが、一応ランキングに参加しています(苦笑)
↓がんばれ、の応援のお気持ち、いただけると嬉しいな^^


にほんブログ村
ご無沙汰ばかりなのに、あたたかい応援をお寄せくださる方、お気持ち本当に感謝でいっぱいです。ありがとう・・・☆



本日もご訪問ありがとうございました。
皆さま、楽しい7月をお迎えくださいね♪




     やっと更新できた~!じつはこれ、3日ほど前から書きかけてたの(苦笑)こんな調子ですみません^





[PR]
# by suzu-clair | 2017-06-30 20:29 | 花の癒し | Trackback | Comments(3)
2017年 06月 22日

刺激的時間☆華麗なるミュシャの世界☆

早いもので、昨日は夏至でしたね。

追われるように過ごしている毎日ですが、
日のさす時間の一番長い今この季節のありがたみを、
一日一日大切に過ごさないとと、改めて思います。





すでに1か月前のこととなりましたが、
先月の東京出張の際の、
心に残ったことを、今日は書きたいと思います。






     ・・・・・・・・・・・・・・・・・



出張仕事の前日に、
ミュシャ展に行ってきました。


c0098807_17291470.jpg




ミュシャと言えば、
アールヌーボーらしい優美な曲線と、
装飾的でフェミニンなポスターのイメージ。



正直これまで、
あのイラストっぽいポスター絵画なら、
わざわざ美術館に行ってまで見なくても・・・

アールヌーボーは好きだけど、
ガレやラリックがいいな。
・・・なんて失礼なことを思っていた私・・・

今回のミュシャ展も、
じつは最初は、
行く予定から外していました(生意気ですみません・・・)




しかし、
今回のミュシャ展、
これまでのミュシャのイメージとはかなり違う!


会場に足を踏み入れた瞬間、
「うわぁ・・・」と、
圧倒されるなにかを感じる雰囲気に包まれて・・・

c0098807_19505519.jpg


とても印象に残る、貴重な体験となりました。






話題を集めていた、
ムハ(=「ミュシャ」のチェコ語読み)が16年をかけて描き上げた、
全20作品の超大作「スラブ叙事詩」。

c0098807_17293385.jpg

ミュシャの故郷チェコと、
自身のルーツであるスラヴ民族のアイデンティティをテーマに、
チェコとスラヴ民族の歴史から主題を得た壮大な絵画の連作。



その創作のきっかけのひとつとなったのが、
スメタナのこの曲「わが祖国」だとか。

ということで、
今日はよかったらこの曲をBGMに、以下読み進んでみてくださいね^^




   (以下、今回は、「スラブ叙事詩」に敬意を表し、
     ミュシャの名を、チェコ語発音の「ムハ」と表記しますね)





「スラブ叙事詩」は、
チェコ国外に出たことはこれまで一度もなく、
全20作品まとめての公開は世界初!


しかも、
今回の公開に至るまでには、
ムハの孫の反対もあったとか・・・




これを逃したら、
たぶん一生見ることがないかもしれない、
貴重な展覧会だったのですね・・・☆




そんな貴重な展示にもかかわらず、
今回5点は撮影可能エリアがあってびっくり・・・!
(行くまで知らなかったので、最初シャッター音が聞こえて驚いた・笑)



というわけで、
つたない写真ですが私も撮ってみたので、
行かれなかった方は、
雰囲気だけ味わってみていただけると幸いです^^


c0098807_19504889.jpg
作品ひとつひとつが想像以上に巨大で、そのスケールは実際に見ると、圧倒的☆
大迫力の画面は、
目の前で舞台を見ているかのよう・・・


作品の中には、
こちらを射るような目で見据える人物が描かれていたりで、
なにかを問いかけられているかのような。
まるで自分もその絵の中にいるかのような気分になります。





c0098807_19521846.jpg
画面左の女性は、
ムハの娘がモデルだとか。
(ちなみに右側の少年は、ムハの息子がモデル)


c0098807_17311653.jpg
写実的で、ルネサンス時代のような
圧倒的なスケール感の歴史画。
ミュシャがこんな絵も描いていたとは・・・驚きました。





c0098807_19511577.jpg




それでも、
古典的な歴史画のような、
戦争の時代を描いた生々しさのようなものは、
ムハの絵からは感じられないな、
というのが私の印象で。


むしろ、
印象派のような淡くぼやけた色遣いや、
曲線的で華麗な技巧などが感じられるのは、
やはりミュシャらしさなのかな・・・
と不思議な気分になりました。

c0098807_19512165.jpg




スラブ叙事詩がメインの展覧会でしたが、
ミュシャの名を世界に広めた、
アールヌーボー全盛期に花開いた、
おなじみのポスター画等も見られました。


c0098807_17304171.jpg
(こちらはポストカードからの画像です)



ミュシャらしいこんな絵を見ると、
かえってほっとしたりして(笑)。


この流麗な曲線、
繊細にして華麗なミュシャの世界観、
装飾的なデザイン性の高さに、
さすがだなあ・・・と、
感激しました。。。☆





国立新美術館では、
このとき草間彌生さんの大回顧展も開催されていて、
会場はかなり多くの人でにぎわっていました。

c0098807_19503767.jpg


新美術館はミュシャも草間彌生さんも、
似合いますね☆


会場内外は、
草間彌生さんのインスタレーション作品が、
コラボレーションしていました。


c0098807_19523923.jpg


あの水玉の樹とか^^

c0098807_19524500.jpg


あのテントウムシとか^^
(人がどうしても周りにいらして写りこんでしまうので、ほんの気持ちですがぼやかしてみました)
c0098807_22174848.jpg


実際に見られて、
得した気分^^



c0098807_17302030.jpg

やっぱりこの建物、
いつ来ても素敵です☆



c0098807_19522655.jpg


ミュシャと草間彌生さんと、
そしてこの建物に、
たくさん刺激をもらいました☆
c0098807_19523289.jpg


このときの出張は、
また東京~大阪と、
ちょっとロング滞在だったので、
ハードでしたが、
そんな中でこうした美しいものにふれる時間をもてたりすることで、
新たな刺激を受け、
元気をもらいました☆


やはりモノを創作すること、
表現することって、
素晴らしいなあ・・・^^


そう思った、
刺激的な時間でした☆






久々の更新、
妙に長く、写真も多くなってしまってすみません。
最後までおつきあいありがとうございました☆






ランキングに参加しています。
↓何か感じていただけたら、クリックでお気持ちいただけると嬉しいな。


にほんブログ村
応援くださる方、本当にあたたかいお気持ち、ありがとうございます☆




本日もご訪問ありがとうございました。
明日からまたがんばります。
皆さんも、お元気で♪




[PR]
# by suzu-clair | 2017-06-22 22:34 | 芸術にふれる | Trackback | Comments(1)